セフレはやはり金持ちがいい?

セフレを見つけるなら、やっぱり金持ちがいいと思う人もいるのではないでしょうか。
しかしながら、お金があるかないかということは、実はセフレにはあまり関係はありません。
その理由をここで紹介していきたいと思います。

セフレは気軽に体の関係を持てる人のこと

セフレというのは、気軽に体の関係を持てる人のことをいいます。
もしもそこにお金が絡んでくれば?それはパパ的な存在になるのではないでしょうか。
セフレとはお互いに体の相性が合う、だからこそ都合のいいときに体を重ねることができる、そのような手軽さがメリットなのです。

お金はあるに越したことはないけれど…

セフレで体だけの関係といっても、いつもホテルで待ち合わせして、事が終わったらホテルでバイバイというわけではありません。
時には違う場所で待ち合わせて食事をすることもあるでしょう。
そしてホテルに向かうことだってあるはずです。
そのようないつもとは違うシチュエーションが二人を盛り上げることもありますから。
そんな時に、割り勘というのは、ちょっと場が白けてしまうこともあるでしょう。
それを考えると、やはり男性の方がちょっとお金を払って、いいところを見せてくれる方が良いのですね。

なければある方が払ったっていい!

女性が会計で支払うのはカッコ悪いと思っていませんか。
しかしセフレの場合は、お互いに立場は同等です。
どちらかが体を欲すれば呼びだして情事を重ねるわけですから、時には女性のほうが男性を欲することだってあるでしょう。
それを考えると、決して男性ばかりが支払う必要もなく、時には女性が支払ってもいいのです。
もちろんホテル代も!

セフレという関係は、お互いに都合のいいときに会うことができる。
そしてお互いに後腐れのない関係であるということが大きなメリットです。
つまり相手にお金があろうと、なかろうと、身体の相性が一番大事。
お金はそのおまけととらえてもいいのではないでしょうか。